こころのウォーミングアップこころのウォーミングアップ

こころリハビリセンターは
休職中で人とのかかわりが少ない方、
朝起きられなかったり一日横になって過ごしている方、
作業をし始めてもなかなか集中できない方、
気分転換の方法が見つからない方、
自分の気持ちを人に伝える事が苦手な方、
気分の落ち込みがあって外に出られない方、
こうした方々の生活リズムの立て直し、
体力やコミュニケーション能力、
集中力の回復、
ストレスへの対処方法を身に付けていただく
ことを
目的にしています。
そして、復職・再就職の支援を行っています。

目的と特色

当リハビリセンターは半日のプログラムになります。

「うつ」からの復帰・復職 生活のリズムを取り戻す週1回〜・半日プログラムを行っています

利用例

相談に応じて週1回半日からの利用が可能です。

主な対象者

原則として次のような方を対象としていますが、個々の事情に合わせて検討しています。

利用期間

こころリハビリセンターの1日の流れ

※受付に診察券を出してから、4階に来てください。

通所開始

朝の会、活動記録表の記入

午前のプログラム

休憩

後半のプログラム

帰りの会(活動記録表の記入など)

終了

朝の会と帰りの会

こころリハビリセンターの特徴

「まずは自分の病気を知ろう」「生活リズムを意識しよう」

知識の拡大を図ることを目的とした医師・看護師・臨床心理士・作業療法士・精神保健福祉士による各種講義や、体力の回復や気分転換の方法を獲得する為のヨガや軽度の運動を行います。
また、日々記載している活動記録表を様々な視点から振り返り、自身の生活パターンを把握、改善に目を向けていただきます。

「自分自身を振り返ろう」「生活リズムを整えよう」

考え方のクセに気付く事、行動にアプローチする事で症状のコントロールを目指しストレス対処法の獲得を目指すCBT(認知行動療法)を実施。活動記録表(上記を参照してください)の振り返りを継続し午後の時間も含め、改善した生活習慣が定着することを目指します。

「復職や再就職の準備を始めよう」

プログラムを通して集中力や耐久性など仕事面で必要な能力の回復を図ります。グループで取り組む作業を中心に、気分転換やコミュニケーション能力の向上などを図ります。
プログラムを通して自身の働き方について改めて振り返っていただき、ストレス耐性を高めていただきます。

プログラムの様子

▲ プログラムの様子

プログラムの内容写真は患者さまのプライバシーを考慮し、当サテライトのスタッフによって再現しています

週間プログラム

前半 個人活動 グループワーク 創作など 個人活動 グループワーク
後半 ヨガ CBT(認知行動療法) 創作など 体力づくり(月1回体力測定) 講義

前後駅前

こころリハビリセンターの見学をご希望の場合、ご本人様よりお電話でご予約をお願いします。

TEL 0562-97-4700

アクセス

前後駅前外来予約はこちら

ページの先頭へ