よくあるご質問

どのような人がリワークを受けられますか?

リワークプログラムページからご確認ください。
» 徳重北 リワークプログラム

リワークはいつまで通えばよいですか?

レベル1から利用を開始し、レベル3のプログラムを終えることで、再休職予防のプログラムが完結するように組まれています。そのため、レベル3を終えるまで通所されることをお勧めします。
利用期間は短い人で4〜5ヵ月程度ですが、課題の進捗、症状、出欠席の状況により変わります。

健康保険は適用されますか?

適用されます。
また、利用にかかる費用の一部を公費で負担してもらう「自立支援医療」という制度を使うことも可能です。
詳しくはスタッフまでお尋ねください。

1回の通所の費用はどれくらいかかりますか?

1回の通所費用は、3割負担の方は2,470円、自立支援医療をお使いの方は820円です。

どのようなスタッフがリワークを行いますか?

医師、看護師、精神保健福祉士、作業療法士、臨床心理士の資格を持ったスタッフが配置されています。

すでに他の医院を受診していますが、リワークのみ受けることはできますか?

他院の主治医のままで利用することができます。
ただし、主治医の紹介状が必要となります。

現在、休職中です。リワークを利用すると、そこでの様子がすべて会社に伝わりますか?

本人の了解を得ない限り、個人情報を会社に伝えることはありません。
また、会社から情報提供を求められても、本人の了解を得なければ、会社に個人情報を伝えません。

ページの先頭へ

パンフレットダウンロード

パンフレットダウンロード

藤田メンタルケアサテライト徳重北 リワークセンターのパンフレットをPDFダウンロードいただけます

PDFダウンロード